黒猫速報@オモシロ情報まとめ

黒猫速報@オモシロ情報まとめ

カテゴリ: アニメ

mv_pc




1: 風吹けば名無し^^ 2017/04/04(火) 11:35:11.79 ID:udhLQJaQ00404
 3月13日から台湾の中国電視公司で漫画「ちびまる子ちゃん」の実写版ドラマがスタートした。ちびまる子ちゃんの漫画、アニメは台湾でも高い人気を誇っており、実写版の製作につながったという。

 日本で漫画、アニメの実写版といえば、原作とイメージがかけ離れていることが多く、批判の対象になりがちだが、台湾版のちびまる子ちゃんは好評だという。

 「番組のノリは日本のドラマ『こち亀』や『怪物くん』のような感じで、あえてチープな感じを出しています。原作と違うという批判は的外れ。なにしろ、小学生のまる子を演じているのが、27歳の女優ですから(笑)」(テレビ誌ライター)

続きを読む

maxresdefault






1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/27(月)10:51:23 ID:E8U
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00000014-asahi-soci
25日正午ごろ、阪急高槻市駅近くの同店前にはいつもより多い約20人の行列ができていた。店前には「2017年3月25日」と日付が書かれた立て看板。
並びながら記念撮影をする人たち、その行列を珍しがって遠くから撮影する人たちで店前はごった返していた。

行列に並ぶ人たちの目当ては、アイドル候補生をトップアイドルに育てるゲーム「アイドルマスター」の「聖地」訪問だ。同ゲームは2005年に登場。
「高槻やよい」は人気キャラの一人で、3月25日が誕生日とされる。キャラの名前にちなみ、ファンの間では同店が「聖地」となっている。


東京都小平市の会社員野崎俊太さん(23)は5年前から「聖地」を訪れるのが夢だった。仕事の都合で機会がなかったが、今年は2日前から大阪入りして備えてきた。
新幹線代や宿泊費を合わせると4万円ほどの出費だが、「やよいのためならどこにでも行く。この聖地の雰囲気を味わえてうれしい」と話す。



くさそう(小並感)

続きを読む

↑このページのトップヘ