黒猫速報@オモシロ情報まとめ

黒猫速報@オモシロ情報まとめ

2017年02月

1: 三毛猫 φ ★^^ 2017/02/28(火) 07:26:04.16 ID:CAP_USER9
NEWS ポストセブン 2/28(火) 7:00配信

 2月27日発売の『週刊ポスト』が、アイドルグループ『嵐』の櫻井翔(35)と、『報道ステーション』
(テレビ朝日系)でサブキャスターを務める小川彩佳アナウンサー(32)との交際を報じた。同誌では、
櫻井が小川アナの自宅を訪れる姿など、親密な様子を写真入りで紹介している。

 今をときめくトップアイドルグループのメンバーかつ、『NEWS ZERO』(日本テレビ系)の
月曜担当キャスターと、民放ナンバー1ニュース番組の女性キャスターはどのようにして出会ったのか。
考えられる接点としては「報道番組キャスター」同士の交流だが、テレ朝関係者はこう話す。

「キャスターといっても櫻井さんの本業はアイドルで、小川は会社員の報道アナ。それに10分程度とはいえ、
放送時間が重なるライバル番組のキャスター同士が交際なんて考えられない」

 その後も取材を進めたが、「共通の知り合いから紹介されたのでは」と話す人もいたが、それも想像の
域を越えるものではない。むしろ逆に、“櫻井は小川アナのタイプではない”という証言も出てくるほど。

「彼女は年配の渋めの男性がタイプ。好きな男性を聞くと“ジョン・ボン・ジョヴィ(米国のロックバンド
『ボン・ジョヴィ』のボーカルで現在54歳)です”と答えるような子なんです」(別のテレ朝局員)

 小川アナは報ステの公式ブログにもボン・ジョヴィが好きだと書く一方で、〈若い男性スターにはまったことがない〉
と記している。

 だが、男女の関係は結局本人たちにしか分からないのである。2人の親密さがさらに燃え上がるイベントが
2月19日に待っていた。この日は日曜で小川アナは休日。そして翌20日は小川アナの32回目の誕生日。
2人はその前日から、都内の超高級ホテルで会っていた。

 19日の午後3時頃。ホテルのフロントでチェックインを済ませた小川アナから遅れること20分。これまで
ジーパンに革ジャケット、帽子というラフな格好が多かった櫻井だが、この日はかしこまったスーツ姿で
ロビーに現われた。

 2人が入った地上180メートルに位置するスペシャルルームからは、スカイツリーや丸の内のビル群が
一望できる。ベッドはキングサイズが1台だけ。午後3時半頃に合流した2人は、翌朝までホテルを出た形跡はなかった。

撮影■渡辺利博

※週刊ポスト2017年3月10日号

no title

続きを読む

1: 三毛猫 φ ★^^ 2017/02/28(火) 00:05:13.54 ID:CAP_USER9
女性自身 2/28(火) 0:00配信

昨年11月に次男を出産して育休に入っている小倉優子(33)。妊娠中だった昨年8月に、夫のカリスマヘアメイクアーチスト・
菊池勲氏(46)の“ゲス不倫”が発覚。2人は“離婚危機”を叫ばれ続けてきた。

昨年9月、本誌の直撃取材に「離婚はしません」と“夫婦再生”を明かした小倉。だが「2人がついに離婚を決めた」と
小倉夫妻と親交のあるファッション関係者が本誌に明かした。

「じつはもう、2人は別居しているんです。小倉さんは、妊娠中の夫の不倫を絶対に許すことができませんでした。
小倉さんから菊池さんに離婚の意思を告げて、離婚すること自体は菊池さんも同意しています。いまは条件面の
話し合いを続けている状態で、小倉さんは“慰謝料7千万円”の支払いを求めています」

なんと家を出ていた菊池氏は、11月の次男の誕生をマスコミ報道で知ったという。2月下旬、打ち合わせを終えた
菊池氏を都内で直撃した。取材を予想していたのか、驚いたようすも見せず、落ち着いて答えた。

――小倉さんとの離婚が決まったと聞きました。

「いやいやいや。まだ決まってないです」

嫌な顔も見せず、すらすらと質問に答える菊池氏。“慰謝料7千万円”を聞くと、「そんなに持ってないですよ」と苦笑した。

――別居もされてますよね。

「(さえぎるように)してないですよ」

――では、今は家庭円満ということですか?

「いや、まあ、そのへんはいろいろあるんですけど……」

そう言って、横にいた男性スタッフを気まずそうに見た。

――2人目のお子さんの出産も、報道で知ったと。

「いやいや、そんなわけないでしょ! ははは(笑)」

本誌の取材に、「NO」を連発する菊池氏。だが、あることを聞くと、ピタリと歩みを止めた。菊池氏がキャバクラ通いのあげく、
キャバクラ嬢に「料理も本とか出してるクセにまずいんだよ」など小倉の悪口を言っていたと『フライデー』が
報じた件だ。

「これはちゃんと(誌面に)載っけてほしいけど、あれはもう本当にデタラメ。本当に取材してんの?っていうぐらい。
失礼ですよ。仕事関係の人にだって妻のことは話さないし、聞かれても、悪く言うわけないじゃないですか」

だが前出のファッション関係者は、こう話す。

「本当は、2月中に離婚が成立するはずだったんですが、小倉さんが要求する慰謝料が高額なため、折り合いが
ついていないだけです」

“こりん星”で一時代を築いたバラドルが6年間の結婚生活で行き着いたのは、悲しき“りこん星”だった――。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170228-00010001-jisin-ent
no title

続きを読む

1: 忍次郎^^ 2017/02/28(火) 12:13:11.13 ID:CAP_USER9
 宗教団体「幸福の科学」の活動に専念すると表明した女優の清水富美加(22)が、
28日までに法名「千眼美子」名義でブログを開設した。

 清水はツイッターのプロフィール欄にブログのURLを記載。
開設されたブログは、「sengen777のブログ」とのタイトル名が入力されただけで、
ヘッダーの画像等はなく、記事も投稿されていない。

~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

日刊スポーツ [2017年2月28日10時49分]
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1785314.html

続きを読む

↑このページのトップヘ